大人のアトピー性皮膚炎を食事と保湿で改善したブログ

30代になって25年振りに再発したアトピーを、食事と保湿で劇的に改善した経験を綴ります。

*

私の大人アトピーに効いたもの

ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

2017/01/02

ひどいアトピーになると、1日の中でもっともツライのは睡眠時だという人も少なくありません。

日中は仕事で忙しかったり他に気にしなくてはならないことがあったりでかゆみを忘れることができても、帰宅してホッと一息つくととたんにムズムズとかゆみが出始める、あるいは入浴後や睡眠時のリラックスしているときにどっとかゆみが押し寄せる・・・。

 

とくに睡眠時は体温が上がることもあり、布団に入ってうとうとし始めるとかゆみが出て眠れない→掻く→うとうと→かゆみ→掻く・・・のループが始まります。

 

baby-443390__180

 

私もアトピーがもっとも酷かった時期は、疲れているのにまったく眠れないまま気がつくと朝になっていたり、掻き壊したあとのあの肌の上に電気が走るような痛みでどうしても目が覚めたりと、本当に人生を終わらせたいと思うくらいストレスフルな毎日を送っていました。

 

「眠れない」ということは、それだけで精神状態を極限まで追いやるものなのですね。

 

掻くべきか、我慢すべきか

「アトピーを治したいならとにかく掻かないこと」とよく言われます。

 

なかには掻きたいときに掻きたいだけ掻きまくって良い、という「掻いて治す療法」の医師?などもいるようですが、「掻いていいよ」と言われると、アトピー患者さんは得も言われぬ開放感というか、奇妙な喜びのようなものを感じますよね。

 

私がアトピーを完治させる過程で得た持論は、「掻きたければ掻いても良い」というものです。

というか、我慢できないですよね?

私も一時期、絶対に掻かないことを自分に誓って治そうとしていましたが、すぐに心が折れました。

すると反動で狂ったように掻いてしまうため、もとの木阿弥・・・。

 

child-sitting-1816400__180

 

かゆくてたまらなければ掻いても良いのですが、掻きながらもきちんとした「体質改善」を行うこと。

多少掻きすぎたってすぐに回復し、炎症しない肌を作ること。

一時的にでもかゆみのストレスから解放され、人並みの精神状態で過ごせる時間をなるべく増やすこと。

 

この3つを実践しつつというのが条件になります。

 

それが難しいから苦労してるんだよ、という話ですが、アトピーに長く苦しんできた人も、どうかこの際、極限までシンプルな考え方、治療法に専念してみてください。

それはいつも私が言っている、

 

・断食・小食

・腸内環境の改善

・適切な保湿

 

を徹底することです。

いろいろなものを足していくのではなく、逆に引き算していくこと。

そしてかゆみや痛みを我慢せずに味わいつつも、なるべく1日の中でそれらを感じないでいられる時間を薬や保湿剤を使用してでも多くして下さい。

ぼろぼろの精神状態で治療をしたところで、とくに断食や小食などさらなるストレスになるだけです。

 

ですからとにかくまともに考えられる時間を増やし、瞑想するような気持ちで体質改善をしてください。

完璧でなくてもまったく構いません。

思ったようにできなかった日は、それも受け入れて、笑える心の余裕を持てるようになってください。

 

child-538029__180

 

それにはまず「絶対に掻いてはいけない」とか「薬や保湿剤に頼ってはいけない」などといった余計な心の足かせを外してあげることです。

 

逆説的ですが、掻かないようになる、薬や保湿剤に頼らないようになるために、まずは掻いたり薬や保湿剤を活用する必要があることを受け入れましょう。

 

夜かゆくて不眠状態なら薬や保湿剤を使ってきちんと睡眠が取れるようにし、より一層体質改善にかけることができるような心の余裕を、まずは養うのです。

それ以外のことを考えるのは、それからです。

 

関連記事:我慢できないアトピーのかゆみを抑えるには

 

>>皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

 

重要なのは入浴時

かゆみで不眠状態が続く場合は、入浴を見直してみることをおすすめします。

 

アトピーの方は実にさまざまな入浴グッズや独自の入浴法を持っているものですが、それらは、「これだ!」と言えるような、睡眠時までかゆみや痛みを抑えてくれるような方法・グッズでしょうか。

そうでない場合は、やはり見直した方が良いでしょう。

 

当然もっと自分に合ったものをと模索を続けていらっしゃるでしょうが、前項でも書いたように、入浴を工夫したからといってアトピーを根本的に「治す」ことは不可能です。

入浴の際にアトピーのために要となることは、体を清潔にすることもそうですが、入浴時の脳からα波が出ているリラックス状態を、いかにして睡眠時まで持ち込むか、なのです。

 

大人のアトピー性皮膚炎を完治させた―私的スキンケアランキングでも書いた通り、私がアトピーだった時期は、入浴するたびにつらくてつらくて泣きながら保湿剤を塗っていました。

 

それでもかゆみ・痛みは爆発するものですから、湯上りからベッドに入るまで少なくとも2時間以上、掻いたり泣いたり保湿剤を塗りなおしたりしながら過ごしていました。

それ以外のことなど考える余裕もなく、です。

 

そして眠ろうとしてもなかなか眠れない・・・冒頭に書いた無限ループにはまっていくのです。

 

bed-945881__180

 

ですから入浴の際は、とにかくその後の睡眠を一番の視野に入れたケアをします。

 

みんなの肌潤風呂を入浴剤として使用し、みんなの肌潤糖アトケアタイプをアトピー肌に優しくすりこむ。

 

シンプルですが、これが私のおすすめする最強の入浴法です。

 

関連記事:みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

 

これだけで、まずは泣きながら保湿をしなくてはならない「地獄の2時間」をなくし、ゆったりとリラックスして保湿→睡眠へと移行することが可能になります。

また、入浴後はだらだらとテレビを見たり仕事をしたりすると脳が入浴前の状態にリセットされてしまいますから、ハーブティーを一杯だけ飲んですぐに寝る。

これが、アトピーが完治したあとも続けている私の日課となっています。

 

とにかく1日のなかで小さなものから大きなものまで、ストレスの芽をなにがなんでもつぶす努力をまずすること。

これがきちんとした睡眠を取る秘訣=アトピー改善への近道です。

 

>>もうアトピー肌で悩むのは終わりです
保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤風呂』を
お試しください⇒

>>長年のアトピーの悩みに最終手段!『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

オージュンヌ

オージュンヌ

-私の大人アトピーに効いたもの
-, , , , , ,

Popular Posts

1
閲覧注意:私の大人アトピー写真→現在まで

25年ぶりのアトピー再発初期 ↓ こうなって・・・ ↓ ここまで来てからようやく ...

2
大人のアトピー性皮膚炎を完治させたー私的保湿剤ランキング

私がアトピーで悩んでいたとき実際に使用していた化粧水などのスキンケア商品を、ラン ...

3
みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

みんなの肌潤糖は、アトピーの方なら一度は耳にしたことがあるであろう有名なアトピー ...

4
私のアトピーを劇的に改善させたものたち アトピーケア編

25年ぶりに、爆発するかのように突如再発した私の大人アトピー。 あまりにもつらく ...

5
ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

ひどいアトピーになると、1日の中でもっともツライのは睡眠時だという人も少なくあり ...