大人のアトピー性皮膚炎を食事と保湿で改善したブログ

30代になって25年振りに再発したアトピーを、食事と保湿で劇的に改善した経験を綴ります。

*

食事療法

食事/精神/アトピーは円環状になっている

2017/01/02

大人のアトピーが盛大に再発してから、私はいつでもどこでもまるで瞑想するかのようにして自分の体と対話していました。

かゆみ・痛み・不快感は四六時中ついて回りますから、どうしても考えざるを得なかったのだと思います。

 

最終的には、この再発によって体が私に何かを考え直すよう訴えているのだと信じるようになりました。「なぜ今更?」という気持ちがとにかく大きかったので、自分自身を納得させる理由づけが必要だったのでしょう。

 
でも私のそのときの感覚は正しかったと、劇的に改善し、問題がなくなった今も思っています。

 

関連記事:閲覧注意:私の大人アトピー写真→現在まで

 

精神状態とアトピーの連関

私はコンテンポラリーダンスやヨガを長年やってきましたから、非常に微妙な体の変化、ホルモンのバランスを察知することができたのですが、オーストラリアに引っ越す前後、そんなことを感じる暇もないくらいの生活をしていました。

 
ただ生活スタイルや食生活、ストレス自体は日本にいる時の方が数十倍悪かったはずですから、つじつまが合わないことが起こっているとしか思えませんでした。

 

関連記事:大人のアトピー性皮膚炎は「なにか」に対する壮絶な拒否反応

 
アトピーがひどくなるにつれ私の心それ自体が内に内にと縮まってゆくのを感じ、それと同時に体も恐れと不安で頑なになっていきました。

 

怒りも少しづつ溜まっていき、なぜか胃腸から子宮にかけての緊張が取れない状態になっていることにあるとき気付きました

 

そのあたりから、限界が来たかのように、本当にこれではいけない、すべてスッキリと出してしまいたい(何をかはわかりませんでしたが)という思いに駆られ始めたのです。

 

食事への影響

すると自分で特に考えて決めたというよりは体にとっては本当に自然な成り行きで、食事を極力摂らない、あるいは自然で「攻撃力の少ない」食物をなるべくシンプルな方法で摂る、というところにに行き着きました。


感覚的な話ばかりで悪いのですが、そのときの私のアトピーに必要だったのはそういった優しさ、シンプルさ、しなやかさ、穏やかさだったと、今振り返ってみて思います。

 
それに基づいた食事を摂るという方法は非常に理に適っていて、例えば肉をなるべく摂らないことは私の中に攻撃性、炎症する「気」を取りこまないことにつながります。

 
アトピーの栄養学的に言えば「動物性たんぱくを控える」とか「消化器に負担がかかる」というふうに説明されるのでしょうが、それを私なりの感覚で表現すると、「攻撃性」を取りこまないということになります。

 

関連記事:アトピー患者は本当に肉を食べない方が良い?

 

どういうことかというと、料理しようと肉を手に取ると血を見、元々動物だったものの筋やすじを力を込めて包丁で断ち切るという作業が生まれますよね。

 
私にとってはたとえばそこからすでに精神に影響するというか、なにか重いような、不快な攻撃性のようなものを感じずにはいられなく、それを食すとその感覚そのものが胃腸に残り、私の体を形成する細胞となるように思えるのです。

 
アトピーに対する動物性たんぱくや消化の問題って、実はそういった無意識な感覚と表裏一体なのではないでしょうか。

 

関連記事:私がアトピー再発を、食事で改善すると決心した経緯

 

すっきりと通りの良い心と体

少なくとも当時の私にとってはそれは現実の感覚で、その蓄積されて過剰になったものが、摂取量を大幅に減らすことによってようやく(体感的に)半減したころに、実際アトピーも良くなったのでした。

 
本当にわかりにくい電波な話ですみません笑

 
でも、何も考えず食べたいものを食べたいだけ食べ続けると、そういった感覚、食べ過ぎている感覚とか刺激物の感覚、攻撃性や浸食性、に気付くことすらできなくなってくるのは真実だと思います。

 
私は3日以上の長期の断食は経験ありませんが、半断食や1日断食したときのあの穏やかな感覚が、きっと人間の本来なのだと思います。


ですから、エネルギー切れを起こすから(慣れれば起こさなくなります)断食は無理、という人でも、小食を実践し、肉食を控え、食材の味をひとつひとつ噛みしめて頂く喜びを感じてみることから始めたら良いと思います。

 
そうすると、アトピーからも心からも炎症が消えてゆくのを感じるはずです。

 


体がのびやかになって、呼吸が深くなります。

 


1日の終わりに季節野菜たっぷりのあたたかいスープ1杯で、幸せな気分を味わえるようになるでしょう。

 



そんなシンプルな循環こそが、体に不要なものをため込まない、すっきりとした体と心を実現する鍵なのだと思います。

 

関連記事:ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

 

オージュンヌ

オージュンヌ

-食事療法

Popular Posts

1
閲覧注意:私の大人アトピー写真→現在まで

25年ぶりのアトピー再発初期 ↓ こうなって・・・ ↓ ここまで来てからようやく ...

2
大人のアトピー性皮膚炎を完治させたー私的保湿剤ランキング

私がアトピーで悩んでいたとき実際に使用していた化粧水などのスキンケア商品を、ラン ...

3
みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

みんなの肌潤糖は、アトピーの方なら一度は耳にしたことがあるであろう有名なアトピー ...

4
私のアトピーを劇的に改善させたものたち アトピーケア編

25年ぶりに、爆発するかのように突如再発した私の大人アトピー。 あまりにもつらく ...

5
ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

ひどいアトピーになると、1日の中でもっともツライのは睡眠時だという人も少なくあり ...