大人のアトピー性皮膚炎を食事と保湿で改善したブログ

30代になって25年振りに再発したアトピーを、食事と保湿で劇的に改善した経験を綴ります。

*

食事療法

アトピー患者は本当に肉を食べない方が良い?

2017/01/02

アトピーを改善、完治する過程でよく避けるべきと言われるのが「肉食」ですが、本当にアトピー患者は肉を食べない方が良いのでしょうか?

じつは私は日本にいるときは仕事柄外食が多く、相当な肉食(魚も良く食べましたが)かつ酒飲みで喫煙者、コンビニ食も週の半分以上は口にする、野菜はほとんど食べない、夜型・・・そんな生活を何年も続けていましたがすこぶる健康で快便、お肌も人に褒められるくらいでした。

またそんな生活で水も飲まないため(お酒以外で飲むならコーヒーやお茶)、私とは真逆な生活を送っていた彼(現夫)には当時かなり心配されていました。

meat-1412214__340

それが結婚して生活が一転、南半球に引っ越し、毎日朝晩と健康的な手料理を食べ、完全禁煙に禁酒(妊活を始めたため)、コンビニはナシ、野菜中心の朝方生活になって半年で、なんとアトピーが25年振りの再発!

友人などには「好転反応では」などと言われていましたが、私はいわゆる好転反応には懐疑的(関連記事:ルイボスティーでアトピーが治った?!)なので、むしろ日本で食べられるレベルのおいしい肉(や魚)が食べられなくなったことによるストレスではないかと疑っていましたし、今でもそれが原因の一端だったと信じています。

 

肉を食べるとなぜ悪い?

そもそもなぜ、肉食がそれほどアトピーに悪いと言われているのでしょうか。

簡単に言うと、肉は消化が悪いからです。

abdomen-1698565__340

普通たんぱく質はまずポリペプチドという物質に分解され、さらにアミノ酸のレベルにまで分解された時点で腸壁から吸収されてゆきます。

ところが何らかの理由で消化機能が弱まっていると、本来さらに分解されるべきポリペプチドがそのままの形で残ってしまい、吸収されずに不要物として血中に残ってしまうのだそうです。

これがたまりにたまってどうにもならなくなると、排泄器官でもある皮膚にアトピーとして炎症を起こすのです。

 

悪いのは肉ではなく、それを消化・排泄できないこと

「日本人は肉食に向いていない」のウソ

こうしてみると、「やっぱり肉食は良くないのだな」と思ってしまいますが、そうではありません。

原因は肉食をしても健全に消化・吸収できない消化器官の弱さ、腸内環境の悪さにあります

日本人は長年農耕民族として肉食をしてこなかったので、狩猟民族である西洋人などと比べて肉を消化する機能が備わっていないのだという話を耳にすることがあるかと思いますが、じつはこれはまったく正しくありません。

日本に稲作がやってくる前の日本人は狩猟採集民族でしたし、中国から仏教が伝来する以前はフツウに肉食も行われていました。

当時の仏教的な価値観から肉食忌避は始まりましたが、それでも日本人は日常的に肉食をしていたのです。

ですから、日本は海の幸も豊富なので魚を食べるイメージの方が強いかもしれませんが、高度成長期後に肉食がよりポピュラーになるずっと以前から、牛乳や乳製品も含む動物性の食事は一般的に行われてきたというのが事実です

日本人の体が肉食に向いていないというのも(誰が初めに言ったのか知りませんが)、まったくのウソです。

 

きちんと消化・吸収できる腸内環境づくりが肝要

それではなにがアトピーに良くないのかと言われれば、私はひとえに消化器官が弱まっていること、腸内環境が良くないことだと思います。

「肉を食べるから消化できずに腸内環境が悪化する」という考え方がありますが、それは先述したようにまったくの誤りで、正しくは「消化器官そのものが弱っているから腸内環境も悪化している」です。

ではなぜ弱るかといえば、「食べ過ぎ」が原因だと私は思っています。

fatty-liver-511948__340

関連記事(アトピーを改善する半断食)でも言っていますが、半断食に腹6、7分目までを心掛ける生活をして胃腸がきちんと休む時間を与えていれば、人間の胃腸はたまの暴飲暴食にも普通に耐えられます。

なんとなく前時代的に飽食=肉食と関連付けられているような論調が多くて常々疑問ではありましたが、要は消化器官を強くすれば、本来なにを食べたって問題ないはずなのです。

 

関連記事:L92乳酸菌(アレルケアなど)はアトピーに効くか

関連記事:大人アトピー改善に一役買った?サプリメントたち

 

「心身共に」滞りがないことがアトピーには一番の薬

人間はストレスで継続的に精神に負荷がかかったり、思い悩むことが多かったりすると、代謝は乱れ、ホルモンバランスが狂い、免疫が正常に働かなくなり、自律神経が乱れます。

これは精神の滞りが身体の不調に密接に関わることの証明で、無理がきく人ほど、あとでドカンと体に来たりします。

私などは自分でストレスをストレスとも思わない質で、人数倍無理の効くタイプでもあります。自分でも30を過ぎるまで気づかなかったことなのですが、それでも確実に、影響は受けています。

今回のアトピー再発はその最たるもので、いろいろな変化による忙しさと重圧の延長線上にありました。

ストレスに敏感で頑張らない人はその場で受け流すので、悪いものを「溜めない」、風通しの良い心身となりますから、体の不調も出にくいですが、そうでない人は限界が来たときに一気に出そうとする傾向があります。

これは心身問わずですが、精神的な滞りが体の滞り、アトピーでいえば消化、排泄がうまくいかないことに直接的に結びつくのだと言えるでしょう。

 

考えれば考えるほど人間の心身というのは暗喩的で、一見関係がないと思えるところに深いつながりを見つけられたりするのですね。

girl-1665173__340

 

関連記事:食事/アトピー/精神は円環状になっている

 

オージュンヌ

オージュンヌ

-食事療法
-, , , , , ,

Popular Posts

1
閲覧注意:私の大人アトピー写真→現在まで

25年ぶりのアトピー再発初期 ↓ こうなって・・・ ↓ ここまで来てからようやく ...

2
大人のアトピー性皮膚炎を完治させたー私的保湿剤ランキング

私がアトピーで悩んでいたとき実際に使用していた化粧水などのスキンケア商品を、ラン ...

3
みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

みんなの肌潤糖は、アトピーの方なら一度は耳にしたことがあるであろう有名なアトピー ...

4
私のアトピーを劇的に改善させたものたち アトピーケア編

25年ぶりに、爆発するかのように突如再発した私の大人アトピー。 あまりにもつらく ...

5
ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

ひどいアトピーになると、1日の中でもっともツライのは睡眠時だという人も少なくあり ...