大人のアトピー性皮膚炎を食事と保湿で改善したブログ

30代になって25年振りに再発したアトピーを、食事と保湿で劇的に改善した経験を綴ります。

*

大人アトピーに一番効いた、3つのこと

大人アトピー改善にもっとも大事な、3つのこと

2017/01/01

私が大人アトピーを劇的に改善するためにいろいろ試した中でもっとも大事だと思ったこと3つを、最初に記しておきます。

 
アトピーは人によって様々な原因がありますし、悪化させている要因もそれぞれだと思います。それでも以下に記す3つはどなたにも共通して大事にした方が良いことだと思いますので、できるだけ詳しく、説明してみます。

 

1.正しい玄米食

玄米はスーパーフードだと言われて世界中で人気がありますので、大人のアトピーに悩む皆さんも普段の食事に取り入れている人もいるのではないでしょうか。

 
私も、アトピー改善に玄米食は基本だと思っています。


マクロビオティクスなどでは玄米は炊く前に右回りに何十回混ぜて・・・なんて厳しく決まっていたりするようですが、私にはそういうのはよくわかりませんでした。ただひとつだけ言えることは、玄米は軽く発芽させてから炊かなければならない、ということです。

 
玄米に含まれるフィチンには強力な排出作用があり、体から悪いものをデトックスしてくれると同時に必要なミネラルまで一緒に持って出て行ってしまいます。

 

アトピーには良質なミネラルがたくさん必要ですから、これでは逆効果になってしまいます。

 
しかし玄米を軽く数回洗ったあと水に浸して一晩~丸一日ほど置き発芽させると、なんと玄米のデトックス作用はそのままに、含まれるミネラル分も丸ごと摂取できるようになるのです。

 
私はこの方法で、炊くときは平らにならした米の表面から人差し指の第一関節分くらいの水と一緒に多めの塩を加え、鍋で炊きます。炊飯器でももちろん炊けますが、鍋で炊いた方がおいしく感じます。多めに炊いて小分けにして冷凍しておき、毎昼おかゆにして食べています。

 
これを始めてからお通じが良くなったのはもちろんのこと、肌が全体的にしっとりすべすべしてきました。

 
またかゆくて掻き壊したあとの修復がとても早くなったように感じたのがきっかけで、これは良いと確信したのでした。

 
私は朝は抜き、昼は玄米がゆ、夜は今後詳しく記事にしていきますがアトピーに特化したレシピと、良質なものを少しだけ、という食生活に変えたのが、体質改善の要だったと思っています。ちなみに市販の発芽玄米には大量の塩分が含まれていますので、ご注意ください。

 

 

2.体を解放すること

私は学生のころからバレエとコンテンポラリーダンスをやっていたのですが、オーストラリアに移住してからビザを始めとした諸々が忙しく、趣味のヨガすらしない生活が続いていました。
経験のある人は分かると思いますが、数日でも怠けると体はどんどん変わっていってしまうものです。
体はこわばり、気付くと同じような姿勢で長時間いる。


これはアトピーにとっても本当に良くないです。

血流が悪くなるのはもちろんですが、私は大人のアトピーって、むしろ心と体のバランスが健全でないときに酷くなるのではないかと疑っています。


どういうことかというと、心と体は一心同体で繋がっているので、例えば恐いと心が思うと体は小さく縮こまり、こわばりますよね。不安を感じれば胃が痛くなりますし、心が元気でなければ猫背になります。ストレスで体中に蕁麻疹が出るなんてこともありますね。

 
自分を守ろうとするメカニズムなのだろうと思いますが、これはアトピーにとってもまったく無視できない要因だと思います。

 
ハードなスポーツをやっていた人や体を動かす趣味のある人は理解しやすいと思いますが、そうでない場合は本当に自分の体がどんな状態か感じ取ることもできないような人も多いです。

 
特に現代の日本人は、「力を抜く」ことすらどうやったら良いかわからないということがあります。

 

ダンスのワークショップで指導をしていると、初めて体を動かすという人に力を抜くよう言っても、まったくできないのです。本人は抜いていると言うのですが、全然抜けていません。長年その状態で生きてきたので、そのように体が出来上がってしまったのですね。

 
そのせいで心も頑なになり、その影響でさらに体を固定してしまうという悪循環です。

 
そんな全体の気の淀みと血流の滞りが皮膚に悪影響を与え、されにそこに固執してしまうことによって不必要にいじってしまったり気にしすぎたり・・・

 
アトピーにとっては、そのメカニズムを逆手に取って、体をリラックスさせ動かすこと(ゆったりとした散歩や肩甲骨まわりのストレッチだけでも効果はあります)、胸を張って前を向いて歩くこと、それだけでも視野が変わり、かゆみや鬱屈した気分から解放され、改善に向けて一歩踏み出すきっかけになると思うのです。

 

関連記事:アトピーに運動が必要な理由

 

3.質の良い、最低限の保湿

アトピーが25年ぶりに再発してから、最初の1か月はアトピーだということにすら思いいたりませんでした。

 
きっかけは携帯を長時間いじりすぎて蒸れたことだったので、赤い湿疹がたくさんできても、最初はただのあせもだろうと高をくくっていたのです。

 
日本でいうオイラックスソフトやマヌカハニー、ホホバオイル、ティートゥリーオイルやクリームなどのような、こちらの人があせもや湿疹に塗るものを適当に塗っていました。
そうするとみるみるうちに湿疹は広がり、脚にまで湿疹ができるようになってしまったのです。きちんとアトピーケアを始めてすぐに脚の方はなくなったのですが、首と腕は相変わらずでした。

 
何を塗っても刺激や異和感で結局かいてしまい(脱保湿も試しましたが、私にはまったく合いませんでした)、そのせいで悪化の連続・・・。

 
食事で長期的にデトックス・体質改善を行うことは決めていたものの、その間毎日かゆみでイライラしてしまうのはなんとか防げないものか。もうアトピーとわからないくらいに良くはなっていますが、もう20数年アトピーと闘い続けている日本にいる妹に、なにを塗ってもダメなのだと相談してみました。

 
すると妹が皮膚科で処方される薬と併用しているという、『オージュンヌ』という化粧水を送ってくれました。
皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

オージュンヌ


弱酸性のスキンケア水が成分全体の90%を占め、もちろん無添加・無香料。

 
白金ナノコロイドによる抗菌保護作用に極上ヒアルロン酸が入っています。

 
少々お値段は張りますが、それまで本当にいろいろ試してもダメだったのがスッと落ち着き、刺激もなく適度な潤いが保たれた状態ができたのはこの化粧水のおかげだと思っています。

 

また私は保湿をしすぎても悪化してしまう質で、こってり何か塗るよりもさっぱりとした質の良い化粧水を日に何度か塗るという方法が向いているため、本当に重宝しました。

 
なによりこれを塗ってから、あの電気が皮膚の上をピリピリと走るような刺激で眠れないということがなくなったのは、涙が出るほどうれしかったです・・・。
もし保湿剤でお悩みの方は、一度試してみることをお勧めします。

関連記事:大人のアトピー性皮膚炎を完治させた―私的スキンケアランキング

関連記事:みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

 

オージュンヌ

オージュンヌ

-大人アトピーに一番効いた、3つのこと

Popular Posts

1
閲覧注意:私の大人アトピー写真→現在まで

25年ぶりのアトピー再発初期 ↓ こうなって・・・ ↓ ここまで来てからようやく ...

2
大人のアトピー性皮膚炎を完治させたー私的保湿剤ランキング

私がアトピーで悩んでいたとき実際に使用していた化粧水などのスキンケア商品を、ラン ...

3
みんなの肌潤糖アトケアタイプ口コミレビュー●アトピーへの効果は?●

みんなの肌潤糖は、アトピーの方なら一度は耳にしたことがあるであろう有名なアトピー ...

4
私のアトピーを劇的に改善させたものたち アトピーケア編

25年ぶりに、爆発するかのように突如再発した私の大人アトピー。 あまりにもつらく ...

5
ひどいアトピーで不眠に陥っている方へ

ひどいアトピーになると、1日の中でもっともツライのは睡眠時だという人も少なくあり ...